投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2017年 9月26日(火)04時17分26秒
編集済
  かなスポは秋の振り返り。
片桐監督唯一の秋だった08年は準々決勝で敗れましたが、
県大会4試合で三振は僅か1それもスリーバント失敗でという、好球必打のチームでした。

部員たちは、来年の学園祭は参加したくてもできないような状況になって欲しい。
 

さすが大地!!

 投稿者:パリス  投稿日:2017年 9月24日(日)22時22分50秒
  本日、ロッテ井口選手(来年は監督)の引退試合に華を添えるサヨナラ打を放ったキャプテン鈴木大地。
先輩が頑張ってます!現役選手もガンバレ!
 

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2017年 9月23日(土)19時10分30秒
編集済
  清水翔太が本日終了時点で首位打者
http://www.big6.gr.jp/system/prog/kojinseiseki_season.php?m=pc&gs=ranking&k=batting&s=2017a
東大戦の前借り、しかも他大は2試合のところ3試合できた運もありますが、このまま走ってくれれば。
しみしょーといえば今日の慶応x鎌学は志村さんが解説でした。塾高の善波ジュニアが活躍して羨ましい。

>齊藤に関西は何か似合わないので、楽天ロッテ日ハムヤクルトを希望します(^-^;
 

(無題)

 投稿者:勝ちたい人  投稿日:2017年 9月23日(土)05時52分49秒
  本日、練習試合ありますか?  

(無題)

 投稿者:きりのかげ  投稿日:2017年 9月22日(金)09時37分21秒
  阪神、早実・清宮の外れ1位は即戦力投手 明大・斉藤らマーク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000507-sanspo-base

ドラフト前恒例という気もしますが・・・。
阪神は茂木の時も同じ様な事言ってましたし、鵜呑みは禁物ですね。(苦笑)
斉藤が最後のプロ入りとなってほしくないので、柿崎君には3年後(?)期待してます。
 

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2017年 9月21日(木)05時01分52秒
編集済
  今月の早稲田学報は早慶戦の英雄たちという題目で、茂木がP22-23に出ています。
2003~2011まで9期連続で、指定校や一浪など道は違えど野球部から早大に進学してしましたが
11茂木を最後に途絶え中のはず。誰か入ってくれたら。


 

横浜が…

 投稿者:桐蔭ファン  投稿日:2017年 9月20日(水)17時30分20秒
  横浜が鎌学にコールド負けしましたね  

(無題)

 投稿者:大家族  投稿日:2017年 9月20日(水)14時35分0秒
  教育の現場の野球ですが、こんなに努力しても甲子園は遠いし、素晴らしい選手がいても甲子園は遠い、だけど勝つんだという精神を学んでほしいし、教えてあげてほしいです。勝つ喜びと負けて悔しい気持ちは相当努力しないとどちらも得られません。頑張れ桐蔭学園野球部!今しかない時を悔いなくいこう!  

(無題)

 投稿者:昔のOB  投稿日:2017年 9月19日(火)20時31分38秒
  アルバム見てたらこんな記事が。奇本監督の勝利への執念。
思い出しました。
 

平野 恵一

 投稿者:卒業生10期  投稿日:2017年 9月19日(火)20時13分45秒
  桐蔭学園出身者で高橋由伸監督同様に、努力の野球人平野恵一氏を知らぬ人はいないでしょう。偏差値70をこえた桐蔭に、猛勉強して入学、推薦野球エリートのぶ厚い壁を乗り越えて、キャプテンを掴む。大学、プロでも、1m70そこそこの体格で活躍。野球、野球、野球漬け、日常生活すべて野球。まさに、選手側から見た、奇本野球精神でしょう。土屋監督の配下で野球をやりましたが、わたしは、平野氏は奇本野球の努力の化身と思います。伝統は必ず引き継がれる。がんばれ桐蔭学園。  

目標は明確

 投稿者:16期OB  投稿日:2017年 9月19日(火)10時08分3秒
  新体制で頑張ってください。桐蔭野球部だけでなく、選抜の可能性が無くなった高校球児の目標は、明確だと思います。昔から、記念大会には弱いので、是非とも来夏100回の出場を目指して頑張って下さい。

桐蔭野球の原点は、守りとノーヒットで点が取れるチームだと思います。昔のようないやらしい野球、抜け目のない野球に加え、パワーをつけて秋冬を乗り越えてください。

今も昔も、最後に勝敗を分けるのは、精神力です。技術だけではない、心の強さを、どうつけて行くか? 来春の公式戦まで時間は充分にあります。健闘を期待します。
 

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2017年 9月19日(火)06時20分42秒
編集済
  昨日は09①能間②石川良平が何時間か練習に参加しました。気軽に若きOB達もグラウンドに来れる環境に。
失われた4年間を取り戻すのは容易ではありませんが、一歩一歩前進してくれれば。
 

(無題)

 投稿者:親子で桐蔭  投稿日:2017年 9月18日(月)23時17分9秒
  私も10期生。野球部ではなかったけれど、当時の状況は知っています。時代は代わろうとも桐蔭から全国で活躍する部や生徒を多く輩出し続けている事を誇らしく感じています。私が桐蔭生であった頃は、野球部が先頭にたって学園を勇気づけてくれました。たとえ甲子園まで手が届かぬとも選手のひたむきな姿に感動し、桐蔭の生徒であることに喜びを感じました。
新しくなった桐蔭学園野球部。新たなTOINの時代を野球部がリードして築き上げて下さい。桐光や大阪だけでなく、桐蔭を模範とする学校が全国に沢山出来るくらい、頑張って下さい。彼らは、野球部の強化をモデルにした事は間違えありません。桐蔭野球部は、まだ多くの人から注目されています。厳しいだろうけど、やり遂げて下さい。期待してます。

 

奇本監督

 投稿者:卒業生10期  投稿日:2017年 9月18日(月)05時06分23秒
  今の甘ったるい桐蔭学園野球部を復活させるには。野球。野球。すべて野球。激情家の奇本野球の精神を、見習いたまえ。合宿から相次ぐ脱走、中途退学者のでる厳しさ。苦しみの野球そのくらいやないと、横浜には勝てないぞ。勉強にしろ、かつての学習しごきのすざましさ、生活のすべてを犠牲にしないと勝てません。


 

(無題)

 投稿者:頑張れ 野球部  投稿日:2017年 9月17日(日)19時43分25秒
編集済
  グリさんありがとうございます。
女子柔道部の動画を見つけました。

新生野球部 がんばれ!!!

 

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2017年 9月17日(日)15時15分3秒
編集済
  今日のザ・ノンフィクションは、乙女盛りを勝負にかけて・・・18歳真夏の涙
http://www.fujitv.co.jp/thenonfx/
全卒業生に送られている?50周年行事の案内もソッコーで捨てた、硬式野球部以外の桐蔭には何ら興味無い私ですが、観ました。
女子柔道部は指導中に“全国制覇”というワードがスラっと出てくるのかと、ただ羨ましかったです。

新体制誕生により、弥栄戦後に消した画面下の後援会加入案内も復活させました。
第一次片桐政権の初戦は07年10月上旬の3連休に、愛知遠征で秋県3位の中京に4-3で勝利。
レフト戸成のバックホームで二走をアウトにして終了したんだよなー懐かしいです。
驚いたのはこの試合で、打力には定評あったけれどサード守備に不安でさほど出ていなかった1年の中村葵を4番に据えたこと。
紹介した報知高校野球の記事のとおり、今の野手陣には学年は関係ない打てなきゃ使ってもらえないと危機感をもって欲しい。
 

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2017年 9月17日(日)05時56分41秒
  金曜まで試験で昨日は新監督の挨拶回り等、本日から練習再開。とはいえ雨(^_^;)

小学部リーグさんの言われる「今年4月には埼玉の高校に~」
既に浦学でベンチ入りしてHR打ってますね。そういう子たちをそのまま高校に上がらせたいです。

>中学さん
大川先生は学園を離れるわけではないので、中学指導における適性の高さは証明済みですし
そういう立場に戻られるのであれば再度のご活躍を期待ですね。
 

(無題)

 投稿者:45  投稿日:2017年 9月16日(土)22時57分10秒
  もし本当に中学野球部が力を入れないならば学校は通いながら近くのシニアやボーイズに入っても良いのかと。力があれば片桐監督もほっとかないでしょう。  

生え抜きの道?

 投稿者:小学部リーグ  投稿日:2017年 9月16日(土)22時44分57秒
  こんばんは。確か息子のだいから小学部の内進生は全員中等に進みます。高校も改変があるように聞いたこともあります。このあたりの話しは学園が決めるまで見えないのが事実でしょうか。

息子はボーイズに所属しています。いまから、桐蔭学園で甲子園にと本人は言っています。このまま中等に進むみ軟式に変更して、高校で硬式にまた変更することになるのが良いのか、本人悩んでいるみたいです。はたまた、リトルシニアかボーイズに所属するのか難しいとこです。

うちのチームには合計4名の小学部生徒が所属して、中学時代をどうするのか、みんな悩んでいるみたいです。

今年の4月には、ボーイズ所属の桐蔭中学部生徒が、埼玉の高校に野球進学したみたいですし。

きっと、同じような悩みを持った、リトルシニアやボーイズの桐蔭学園生徒もいると思うので、こういう子が内進生え抜きの桐蔭学園硬式野球部の選手になれる道も、学園に切り開いてもらいたいと思います。
 

 投稿者:中学  投稿日:2017年 9月16日(土)19時11分3秒
  Tさん。やりきれない思いです。
桐蔭学園は数少ない中学強豪クラブです。
昨年のように高校硬式で頭角をあらわす選手
いますよね。

それを夢見て受験し中学から
這い上がる子供もいると思います。

学園の方針なら仕方ありませんが
せめて現。中学野球部員には
精一杯やらせてあげてほしい。

入部時では推薦組には至らない
かもしれませんが
中学野球から『桐蔭で』と入学してきた
いわば『はえぬき』だと私は思うんです。

長い歴史の最後は存分に子供達に野球を
やらせてあげてください。
 

中学さん

 投稿者:T  投稿日:2017年 9月16日(土)17時50分13秒
  ご存知だと思いますが中等は一貫教育で学力向上をとできたものですから。
なので、部活より勉強なのだと思います。
部活に力は入れないのでは。
強い中学野球部はなくなり中等野球クラブになってしまいますね。。
 

(無題)

 投稿者:野球部では無いOB  投稿日:2017年 9月16日(土)13時39分31秒
  萩原コーチ、小倉コーチは、いずれも選手としてはアマチュア球界で長く名が通った存在と認識しています。
特に萩原コーチはシダックス時代に、野村監督の下でのコーチ経験もある。
これだけ贅沢なスタッフはなかなか無いと思います。
勿論、すぐに復活というわけではないでしょうが、スタッフ皆さんが一丸となって手腕を発揮し、選手達を導いてくれるものと期待しています。
 

Tさん

 投稿者:中学  投稿日:2017年 9月16日(土)12時24分23秒
  練習日も限られるのは
何故なんでしょうか。。
編入は聞いておりましたが

中等野球部になるので
今後あまり力は入れないという感じなのでしょうか?

噂でもかまいません。。
 

(無題)

 投稿者:T  投稿日:2017年 9月16日(土)11時00分39秒
  中等は6年一貫。
中学は3年。
中等で入学した生徒で高校に行くには編入しなければなりません。
練習日も限られらという噂。
下から硬式に来る生徒も今後は減るでしょう。
内容も随分と違いますよ。
 

(無題)

 投稿者:中学  投稿日:2017年 9月16日(土)10時34分8秒
  早い話が
名前が変わるだけですよね
中学野球部→中等野球部
 

(無題)

 投稿者:T  投稿日:2017年 9月16日(土)09時49分47秒
  中学野球部は今の生徒達でなくなりますよ。
来年度からは学校編成で中学はなくなりますから。
一貫教育の中等のみになりますから。
 

やはり?

 投稿者:中学  投稿日:2017年 9月16日(土)08時46分10秒
  大川監督お疲れ様でした。
中学野球に戻られるのでしょうか?
グランドでふと後ろを覗くと
最近の中学野球部は低迷というか
あまり力が入っていないような
気のせいでしょうか?

中学野球部。大川旋風巻き起こしてほしいです。

大川監督の今後。ご存知の方いらっしゃいますか?
 

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2017年 9月16日(土)05時08分16秒
  かなスポ「片桐監督再登板へ」
https://www.kanaloco.jp/article/277951
報知「大川監督退任」

大川監督お疲れ様でした。惜しむらくは就任が52でなく42歳であれば違った結果になったかもという点です。

その意味で43歳の片桐監督は今で良かったというか、もう何年か遅れたら旬を逃したかもしれない。
当時とは野球部をとりまく環境も違いすぐに結果を求めるのは酷ですが、新生桐蔭を見守りたいです。
2,3枚めの画像は、新任当時の報知高校野球08年5月号。この中で目を引くのは
『打てる選手は結局バントもうまいし守れる』「打撃はとにかくバットの芯に当てて遠くに飛ばすこと」
 

大川監督へねぎらいの言葉、そして、初心に戻って桐蔭学園硬式野球部を応援します。

 投稿者:根っから桐蔭25期  投稿日:2017年 9月16日(土)00時32分39秒
  まずは、…

大川監督。

前監督から急遽引き継がれたこの四年間、
大変お苦しく、不慣れな環境下で、中学時代の輝かしい野球実績が時に、高校硬式野球部の指導において足枷になってしまったかもしれない。

大川さんご自身こそが、こんな退き方や四年の経過並びに結果を一番望む筈も無いと思います。
さぞや、残念無念忸怩たる思いと存じます。

まずは、大川監督にねぎらいのお言葉をお贈りします。

そして、片桐さん。
新スタッフの皆さん。

野球部が立ち直り蘇るには
相当な道のりを辿ると存じますが、

桐蔭学園は、元々、学園校舎もままならない
仮校舎からスタートして、
野球グランドも、石ころだらけの野生動植物だらけの土グランドからスタートした、

雑草の如き、野生味溢れる学園じゃありませんか!

文武両道、進学校、巨大な学園施設は、後年のバブル期の副産物。

元々は、鵜川先生云く「青白き秀才よ、去れ!」ですよ。

桐蔭学園の一番の魅力は、

豊富な自然に囲まれた、既存の学校にはない
人生に必要な全ての要素を学び鍛え素養を身につけ、たくましく誠を尽くし世の中のエリート→(今の時代では、世の中のお役に立てるということに)
人間に成長してゆく為の教育の場でした。

他校が羨む独自性、センスというものがあります。

片桐さんが
監督に就任された、2008年の事。

春県大会準決勝
大田選手の東海大相模に0-5で敗戦した後日

偶然、近所の川でジョギング中に
故 小島元コーチとばったり出会い、
近頃の(当時の)桐蔭学園高校の野球の質について、1時間程立ち話をしましたが…

小島さん、かなり嘆いておられました。

「片桐は、一体何を教えてるのか…
昔、桐蔭の野球というのは、打席に立つバッターは、イニング・ランナーの位置、相手の守備シフト、相手ベンチ、スコアリング、それらを頭に踏まえて、一球ごとに頭をフル回転させて、打席に立っていたもんだ。要するに、考えて何を何処にどうやって、どんな打球を打つのか?それをやっていた。なのに、先日の試合見てがっかりした、ただ来た球をバット振り回しているだけだ。悲しいな。」

当時、小島さんからこの話を興味深く伺いながら、

・桐蔭学園 高校硬式野球部のレベルの高さ
・求められてる期待・重圧・質量の過酷さ
・当硬式野球部を受け持つ、引き継ぐ監督コーチ部長の大変さ

まざまざと感じました。

今から9年前の第一次片桐監督の時出さえ、
元コーチにダメ出されていました。


この掲示板も、野球部が最後に夏の選手権大会ベスト8のW松本後に立ち上げられて、もう15年以上経ちますが、掲示板内容も時代を表すように様変わりして、ここ数年は、
マイナス志向の書き込みばかりだと、
私も悲しいし反省しております。

ここらで、来月50周年の記念パーティーも控えてますが、

過去のバブル期的な副産物は一旦整理して、

学園が誕生した時
野球部が創設された時
初出場初優勝した時
夏の神奈川大会開幕戦コールド負けした時
新監督が就任したあの時

そして、センバツに初出場した時。

あの、ひたむきに初々しくあった心持ちに皆さん、もう一度初心に帰って応援しませんか?

何より、桐蔭学園野球部を
大変な覚悟とエネルギーを持って受け持だねばならない新監督を思い遣って!

早々結果は期待通りにはならないかもしれませんが、

まずは、人間教育と桐蔭野球の基本から、
期待します。

改めて応援します。

 

(無題)

 投稿者:桐蔭fan  投稿日:2017年 9月15日(金)23時31分22秒
  他の方もいるのでfanに変えました。
学年の“本気”を感じさせる布陣ですね。期待しています。

中学は三上さんがいます。今年は上手くいきませんでした。
大川さんは、しばらくは外から見るのがいいでしょうね。

それから、中学は別に最近低迷していませんが??
今の二年世代は市総体優勝、県総体3位、関東近県大会優勝。
一年世代は県総体優勝、関東ベスト8です。
これで低迷とはちょっと、ね?
 

(無題)

 投稿者:大家族  投稿日:2017年 9月15日(金)23時18分8秒
  可愛い後輩たちをよろしくお願いいたします!  

(無題)

 投稿者:萩原世代  投稿日:2017年 9月15日(金)23時15分35秒
  萩原(ハゲ)には期待。大いに期待。
頼みますよ!
 

大川監督

 投稿者:くむくむ  投稿日:2017年 9月15日(金)22時19分43秒
  大川監督、4年間お疲れ様でした。
私もカメ大王さんと同じ思いです。
中学も最近はやや低迷しているようなので、大川監督のもと、再び輝いてほしいです。
 

桐蔭学園高校の硬式野球部の前監督の大川監督は

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年 9月15日(金)21時54分13秒
  大川監督は、また中学野球の監督に再就任するのが、望ましいと思います  

(無題)

 投稿者:他校出身のファン  投稿日:2017年 9月15日(金)21時49分41秒
  夏の大会敗戦後の新チーム結成時の方が良かった気がしますが。  

新時代!

 投稿者:かなり昔の桐蔭OB  投稿日:2017年 9月15日(金)21時48分14秒
  新時代の幕開けですね!
再び思いっきり応援させていただきます。

ノビノビと・・そして、そつの無く力強く、3年間TOIN野球部でよかった!と選手が思える、「誇り高きTOIN野球部」の復活を期待します!

PS:グリさん、後援会寄付金振込先が消えているような・・微力ですが、また力になりたい
   と・・関西遠征も控えていますしね。
 

大川さん

 投稿者:  投稿日:2017年 9月15日(金)21時13分27秒
  大川さんは辞任ですか?更迭ですか?
教諭としては学園に残るのでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:きりのかげ  投稿日:2017年 9月15日(金)21時09分59秒
  監督交代の件は私も懇意にしてる方々から連絡があり知りました。
まずは何はともあれ大川監督4年間お疲れ様でした。
まあ散々手厳しい事を書いてきた身なので白々しく聞こえるかもしれませんが・・・。
色々と事情を聞いてると同情する部分も多々ありましたけどね。
監督の重責から解放されましたので、心身のリフレッシュと共に1人のOBとして今後も野球部を見守ってほしいです。

片桐監督は8年振りの復帰になりますね。
近年最強と言われた09世代の土台を作った手腕はもっと評価されるべきだと思いました。
結果は残せませんでしたが、新しい桐蔭野球部の片鱗は確かにあったかと。
僅か4大会での退陣だったのが不憫でならず、その先をもっと見たかったなと思わせる監督でした。
公立に負けての監督就任は前回と一緒ですけど、置かれてる状況は当時と一変してます。
再建に時間はかかるかもしれませんが、前回の反省を活かしつつ桐蔭野球部を立て直して下さい。
当時、志半ばで絶たれた片桐監督が描く夢のつづき。楽しみにしてます。
そして野球部の選手の皆さん。相当ハードになるかもしれませんけど、監督やコーチを信じて練習して下さい。
頑張れ 片桐監督!!! 頑張れ 新生桐蔭野球部!!!!!!!
 

(無題)

 投稿者:てい  投稿日:2017年 9月15日(金)20時40分18秒
  片桐さんがんばれ!  

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2017年 9月15日(金)20時15分27秒
編集済
  監督:片桐健一(学園26期)
部長:松本夏也(同23期)
コーチ:萩原康(同22期)小倉丞太郎(同29期)渡邊龍雅(同44期)
統括アドバイザー:齋藤博久(同18期)

新チーム結成直後にグラウンドに行くと幾人かの桐横部員から『片桐さんに代わるらしいですね』と言われ、
ワクワクしながら練習を覗くと何も変わらない光景が…この秋の結果に関わらず交代とは聞いていましたが、
期末試験終了の今日、もし何も聞こえてこなければ…とソワソワしていました。
願わくは夏大後すぐに代わるべきでした。実際、大師戦までは来る予定だった有望選手にも、魅力が無いと親御さんに断られ。
片桐監督はセタニシ吉田監督の日体大時代は部屋っ子で1つ下。他にもルート復活が見込まれるチームは複数あり、再生には時間はかかるでしょうが期待します。
八王子シニアでは1番ショートで活躍し桐蔭でも1年春関からベンチ入り、日体大では4年時に外野手でベスト9獲得。これ、2007年にも書きました(^-^;

監督としては4期だけ経験ありますが、遠征の試合前にコーチを詰めて選手をドン引きさせたり、
春大後にこのチームは打てると勘違いして打撃練習を週1だけにしたりは、無いでしょう。
ファンとしては、長く苦しい4年間でした。。。。。
 

ようやく

 投稿者:ファン  投稿日:2017年 9月15日(金)19時49分27秒
  監督交代発表されたとのことです。  

とうとう

 投稿者:桐蔭ファン  投稿日:2017年 9月15日(金)18時04分1秒
  とうとう監督交代が決定したそうです。
次は片桐監督です。
期待してます。
 

ありがとうございます。

 投稿者:入部候補者の親  投稿日:2017年 9月14日(木)11時14分56秒
  きりのかげさん
有り難うございます。
部外者の私にもかかわらず
丁寧にお話ししてくださいました。

監督さんも非常に良識ある
素晴らしい方でしたし
選手さんにも熱心にお話しされていました。

桐蔭学園野球部
辛い時期と思いますが
頑張ってほしいです!
 

入部候補者の親様へ

 投稿者:きりのかげ  投稿日:2017年 9月14日(木)09時39分39秒
  多分、その方は渡邊龍雅コーチだと思います。09世代なので今年で26歳でしょうか。
桐蔭卒業後は桐蔭横浜大に進みました。
 

(無題)

 投稿者:入部候補者の親  投稿日:2017年 9月14日(木)06時52分36秒
  グリさん。そうです。お若いので
大学生コーチさんと思っていました。
 

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2017年 9月13日(水)18時12分36秒
編集済
  本日発売の週ベは高校生ドラフト特集
P34-35の有力選手一覧表の内野手欄に颯馬の名あり、進路は社会人
http://www.sportsclick.jp/products/detail.php?product_id=8711
昨夏の打撃を見た落合コーチ(現監督)に自分で育ててみたいと惚れ込まれ、
8ページ颯馬ひとり特集された「野球人」でも『高校生バッターの中では間違いなくトップクラス』と称していました。
来春のスポニチではスタメンセカンドで活躍する姿が今から楽しみ、というか僅か半年後ですね。打順1,2番が桐蔭で並んでくれたら。
齊藤は指名確実、来年は既に社会人内定済の須永が今後一年でどれだけ伸びるか、指名レベルまでなって欲しい。

>入部候補者の親さん
挨拶などきちんとしてくださる、良さそうな方でしたし
という彼は、やや肉付きが良かったですか?であれば大学生ではないです。
 

なんか

 投稿者:入部候補者の親  投稿日:2017年 9月13日(水)08時56分20秒
  監督との信頼関係。
それを言われてしまうと
我が子の進路を悩んでしまいます。
勿論。ネットの情報をすべて鵜呑みにする
わけではありませんが…

大学生のコーチの方って
ボランティアできてくださって
いる訳ですよね。
挨拶などきちんとしてくださる。
良さそうな方でしたし

よかれと思い来てくださっている。
批判はいかがなものかと思います。
本来ならキャンパスライフをエンジョイしている
わけですよね。
なかなか出来る事ではないですよ。

監督も一生懸命やってくださっている
ように見えますが
監督さんの責任はあると思います。

悪いときは色々言われてしまうと
思いますが

桐蔭学園野球部の奮起を願っています。

選手の皆さん一生懸命頑張ってますもん。

 

少し気になりました

 投稿者:OB  投稿日:2017年 9月13日(水)00時50分19秒
  (野球部の状況に不満と悔しさがあることは想像できますが(私もです)、学生スタッフさんのことは取り上げない方が良いかと思います。彼本人は良かれと思って行っているはずで、その策を採用するか否かは監督の責任。監督はともかくまだ学生の彼が叩かれるのは気の毒に思います。
 

親としても

 投稿者:  投稿日:2017年 9月13日(水)00時05分32秒
  息子は現監督の元、高3の夏を終えました。
結果はどうであれ、監督との絶対的な信頼関係があり、最後の夏に力を合わせて全力で立ち向かうことができたのであれば、素晴らしい高校野球を経験できたと思えたはずです。
しかし、残念ながら監督に対しては野球に対しても私生活等の指導に対しても不信感を募らせるばかりでした。
息子の高校野球は一体何だったんだろう?と、親としてもただただ呆然とするばかりです。
選手の掛け替えのない3年間が充実した日々となることを願います。
 

(無題)

 投稿者:桐蔭OB  投稿日:2017年 9月11日(月)20時59分0秒
  少し遅くなりましたが、小島さんの訃報信じられませんでした。お悔み申し上げます。
彼とはHRの同じクラスで野球に一生懸命だったのを良く覚えています。
私の記憶では彼は公式戦には出ていなかったような気がしますが、土屋監督のコーチに就任したので、恐らく野球センスは抜きん出ていたのではと思いました。
過去、桐蔭学園が甲子園に出場した時、出場校代表としてNHK放送の解説席に座っていたのを
思いだし懐かしく思っています。
最近桐蔭学園が優勝から遠ざかっているのは非常に寂しい限りですが、いずれの日かの再起を信じたいです。
桐蔭学園の現状は分りませんが、一時期「文武両道」と言っていた時からは少しずれて来ているような気がします。
学校の責任者はどちらか明確にするべきではないでしょうか?
ちなみに、私の時代は「武」の方が優先だったと思います。(すみませんが小島さんもあまり学業の成績はあまり良くなかったような気がします)。
しかし、その後「文」が後からついてきました。
兎に角OBとしては日本一を目指す学校に再びして欲しいと思います。


 

/193