投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


鹿島さん

 投稿者:はるか昔の吹奏楽部OB  投稿日:2019年 4月23日(火)23時54分29秒
編集済
   確か1987年卒(小桧山さん・萩原さん世代)に鹿島さんっていらっしゃいましたね。
 果たして同一人物かはわかりませんが。
 

(無題)

 投稿者:グリメール  投稿日:2019年 4月23日(火)06時37分10秒
編集済
  今朝のかなスポにマスターズリーグの結果が出ています。桜丘・県横須賀に連勝してグループリーグ勝ち抜け?
一昨日の県横須賀戦の先発Pは鹿島となっています。
…どの世代の方でしょう(;^_^A
 

山野辺

 投稿者:きりのかげ  投稿日:2019年 4月21日(日)23時56分33秒
編集済
  山野辺が昨日1軍登録され、本日途中出場ながらデビューを果たしました。
3打席立ち四球・死球・併殺とノーヒットも2打席目で押し出しで初打点を記録。守備位置はセカンドではなくサード。
何とか1軍に喰らいついてほしいですね。
ちなみに本日は大地・茂木・井領・齊藤と桐蔭出身選手が5人も出場。これも何気に珍しいのでは?
現役もOBも頑張れ!!!!
 

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2019年 4月21日(日)16時51分19秒
編集済
  A:先方の監督から依頼による昨夏以来の慶応戦
010001030
000000400
⑧冨田H木本1伊禮⑨7一汰⑦馬場3松下⑥森③98上川⑤川久保①渡部17山崎②清水④山本<P>渡部-山崎-伊禮
渡部120球近く放り好投に先制二塁打、押し出しで逆転勝利
410232000
000204100
⑥松下54富山⑦文珠4石原H9上川④8木本③大谷部⑨7馬場46山本②愛谷2勝間田H一汰⑤6太田H5川久保D伊藤RD及川H石島⑧97冨田<P>萩原-五十嵐-啓悟-阿部-長谷川
伊藤2タイムリーなど3安打、富山にもタイムリー。木本二塁打に犠飛。

B:日吉台遠征 主将役黒原
000000010
11110300x
⑦犬島⑨航生⑧篠崎③木原⑤慶野④黒原H菅波6池澤②臼田2一正①増本H川城1澤田H弓削1加藤⑥4植田<P>増本-澤田-加藤
増本ストライク先行で6回を2H1B1Kに抑え初勝利、臼田3安打2打点に三盗刺、木原先制打など2安打2B
110010110
16001130x
⑤慶野5池澤⑥植田⑨航生③木原⑦犬島D弓削HD進藤⑧篠崎②臼田H川城2一正④黒原<P>上田-東-小野-空知-高岩
東3回を4連続含む5K1失点好投、臼田タイムリーに2盗塁刺、木原3安打。
植田は安定の守備に打っては2試合で2二塁打、さすが2年生だなと。篠崎も2試合で2二塁打、第二試合で犬島2二塁打。

 

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2019年 4月20日(土)20時04分29秒
編集済
  今日午後は走者をおいた状態での試合形式練習
8冨田5山本4木本6森7馬場3松下9一汰2清水D勝間田
3川久保4富山6太田2愛谷5大谷部9石島8文珠7及川
松下と木本ともに右中間へ長打、途中から阿部-勝間田でバッテリー。
山本の安定した守備や今さらながら森の肩は凄い。
 

厳しそう

 投稿者:保土ヶ谷メール  投稿日:2019年 4月20日(土)16時27分16秒
  向上が負けた。  

森君

 投稿者:夏に向けて  投稿日:2019年 4月19日(金)13時09分5秒
  https://sportiva.shueisha.co.jp/smart/clm/baseball/hs_other/2019/04/19/___split_27/

森君だけでなく其々がどこまで修正できるか‥‥
 

向上戦

 投稿者:12年前まで女子部の母親  投稿日:2019年 4月18日(木)21時43分34秒
編集済
  ■動画■
桐蔭学園ランニング
https://youtu.be/RB54J_YX0sI

桐蔭学園スタンド応援
https://youtu.be/RkUX2kYu9Wg

1回裏の5点の猛攻
https://youtu.be/WCfE15cq5dY
 

(無題)

 投稿者:12年前まで女子部の母親  投稿日:2019年 4月18日(木)08時13分48秒
  あかいかわ様
わぁ~、お久しぶりです。沢山の写真をありがとうございます。
 

その10

 投稿者:あかいかわ  投稿日:2019年 4月17日(水)23時09分40秒
  その10  

その9

 投稿者:あかいかわ  投稿日:2019年 4月17日(水)23時08分33秒
  その9  

その8

 投稿者:あかいかわ  投稿日:2019年 4月17日(水)23時07分35秒
  その8  

その7

 投稿者:あかいかわ  投稿日:2019年 4月17日(水)23時06分31秒
  その7  

その6

 投稿者:あかいかわ  投稿日:2019年 4月17日(水)23時05分46秒
  その6  

その5

 投稿者:あかいかわ  投稿日:2019年 4月17日(水)23時03分43秒
  その5  

その4

 投稿者:あかいかわ  投稿日:2019年 4月17日(水)23時02分57秒
  その4  

その3

 投稿者:あかいかわ  投稿日:2019年 4月17日(水)23時02分12秒
  その3  

その2

 投稿者:あかいかわ  投稿日:2019年 4月17日(水)23時01分29秒
  続きです。  

写真@保土ヶ谷

 投稿者:あかいかわ  投稿日:2019年 4月17日(水)23時00分22秒
  ご無沙汰しております。残念ながら負けてしまいましたが,撮影した写真をいくつかアップします。
夏まで厳しい練習が続くと思いますが,頑張れ!
 

(無題)

 投稿者:グリメール  投稿日:2019年 4月17日(水)16時18分11秒
編集済
  第91回選抜高校野球 「応援団賞」優秀賞 桐蔭学園に盾贈呈@毎日新聞
https://mainichi.jp/koshien/articles/20190417/ddl/k14/050/174000c
また出ましょうね、甲子園。神奈川は厳しいですが。
 

(無題)

 投稿者:グリメール  投稿日:2019年 4月17日(水)06時12分52秒
編集済
  本日のスポーツ報知14面はボーイズリーグの特集で、各チーム主な選手の進路が掲載されており狭山西武の臼田と相模の佐藤凛弥。
チームは埼玉でも臼田は中学は池澤と同じ新百合近辺でしたっけ(記憶あいまいですみません…)凛弥は内進生。お二人とも楽しみにしております。
 

(無題)

 投稿者:12年前まで女子部の母親  投稿日:2019年 4月16日(火)23時41分25秒
編集済
   

(無題)

 投稿者:12年前まで女子部の母親  投稿日:2019年 4月16日(火)23時39分30秒
   

(無題)

 投稿者:12年前まで女子部の母親  投稿日:2019年 4月16日(火)23時30分11秒
編集済
  最後、カメラが1台電池切れになり、動画を優先したので、山崎投手の静止画が撮れておりません。
ごめんなさい。
 

(無題)

 投稿者:12年前まで女子部の母親  投稿日:2019年 4月16日(火)23時21分4秒
編集済
  .  

(無題)

 投稿者:12年前まで女子部の母親  投稿日:2019年 4月16日(火)23時19分59秒
編集済
  /  

(無題)

 投稿者:12年前まで女子部の母親  投稿日:2019年 4月16日(火)23時19分1秒
  ,  

(無題)

 投稿者:12年前まで女子部の母親  投稿日:2019年 4月16日(火)23時18分5秒
  _
 

向上戦

 投稿者:12年前まで女子部の母親  投稿日:2019年 4月16日(火)23時07分10秒
編集済
  まずは、向上高校様のスタンド応援は、男子学生様の球場に響き渡る見事な応援でした。
ぜひ勝ち上がって頂きたいですね。
桐蔭側からの応援風景をこの場をお借りして御送りさせてください。

さて、桐蔭は主将が話したという「天狗になっていた…」ようには全然見えず、皆さん揃って動きがやたら硬かったですね。その中でも長谷川投手が立て直していったこと、それを信じて待ってくださった
チームや監督様には心から拍手を送っておりました。
鈴木投手、山崎投手らと、夏には伊禮さんと2枚看板?いえいえ、桐蔭を背負って立つ投手になっていて欲しいです。
プロ野球ですら、連勝していても翌日には惨敗もしますので、今回が春で、ラストステージを残して課題が持てたことを良しとして、夏に向けて努力して欲しいと思います。

■【動画】向上戦1回裏の5点の猛攻
  https://youtu.be/WCfE15cq5dY

*新学期を迎え、私のハンドルネームを1年更新しました。
 

このままでは終われない!!

 投稿者:アベッチ  投稿日:2019年 4月16日(火)14時07分6秒
編集済
  グリさんの心配していた試合運びになり残念な結果となりましたが、夏大会前に向上高校から桐蔭学園の弱点を教えて貰えた試合となりした。

応援していて勝利出来ると思った場面が3度有りました!1つ目は一回の攻撃で1アウトから5点先制し尚ランナー3塁1塁の追加点チャンス場面。2つ目は8回から伊礼君が登板し1アウト簡単に取った場面。3つ目が9回森君がノーアウト3塁のサヨナラの場面でした。応援していてもう大丈夫かなと油断してしまいましたが、ベンチも同じでこれら場面で勝利への集中力が欠けてしまいましたね!

初回5得点後の2回~10回までの9回攻撃で0点に抑えられたのも痛かったです。向上と比べ攻めの甘さが有りました。というのも桐蔭は8回を除き毎回ランナーが出塁しております。相手が2アウトからでも5回盗塁を試んだり(全部で9回試み6回成功)エンドランをしかけ次の塁を狙ってましたが、桐蔭では森君が3回盗塁を試み2回成功してチャンスを作った以外は富田君の1回のみ。やはり2塁にランナーを置けばシングルヒットでも得点確率が増えますので大事かと。

チームの出塁は相手が22個に対し19個とそれ程違わない結果でしたが、向上の1番~6番で18個も出塁!(この6番迄で出塁率5割以上が5人に対しは桐蔭は何とか2人)打順は打率も大事ですが出塁率の高い選手を上位から中盤までに並べる等も考慮必要かと思いました。相手チームの走塁面等良い点(相手の嫌がる攻撃)は桐蔭も今後積極的に取り組んで貰えたらと思います。

死球は5個も有ったのも特徴的試合でした。向上は脚を活かす為に出塁対策としてバッターがボックスのベース寄りギリギリに立つ作戦からでしょうが、胸元に投げ込む等バッテリーに工夫が欲しかった! 又あれだけ警戒してたはずの盗塁を6個(ダブルスチールで相手が調子づいた)も決められたのは素直に反省して夏大会迄解消お願いします。

夏大会に向け皆さんが書かれてあるように今回の試合での悔しさを無駄にせず前向きに反省して自分達の戦力を磨きあげて下さい!

選抜高校野球大会準優勝校の習志野に勝利し関東大会優勝したのは奇跡やまぐれで無く、現実で有り実績の有るチームなので今後の活躍を多いに期待してます!幸いにも夏大会迄時間が有ります。その前に宮崎県招待杯も参加出来ます。このままでは終われない強い気持ちで練習に励んで下さい。

皆で応援してるぞ~! 頑張れ~桐蔭学園野球部!


 

(無題)

 投稿者:桐蔭fan  投稿日:2019年 4月16日(火)09時45分59秒
  向上はいつも打倒相模なんですよね。
大師、川崎北、向上と苦杯を舐め、今年も守りに入るとベンチも含めバタバタです。
一発勝負なら、私立も公立も言う程差がなくなったという事ですかね。
その相模ですが、この春本塁打を量産しているバッターは地区予選二桁、鳴り物入りで入った、昨夏1年で4番を貼ったバッターはベンチ外でした。
かたや我がチームは…。
本当の意味の切磋琢磨、競争で技術と精神を養って頂きたい。有名どころを安易に選ばす、下支えも厭わず必死になってチームを盛り立てている選手の奮起を願います。夏にはそれが底力となって身を結ぶことを期待しています。
 

あの時と同じ

 投稿者:38期生  投稿日:2019年 4月16日(火)00時16分19秒
  土曜日は残念な結果でしたが、一つ成長の糧になれば何よりです。
センバツ後の初戦負けは03年と同じで、あの時はノーシードながら勝ち上がり横浜とあの激戦となりました。

今年は慶應、商大、星槎などの実力校もノーシードとなり、場合によっては凄まじい組み合わせになるかもしれません。是非ともチームとして一回り大きくなって夏を迎えてください。
 

(無題)

 投稿者:E  投稿日:2019年 4月15日(月)23時51分15秒
編集済
  さきほど、4月14日の神奈川新聞を読み、向上さんの桐蔭戦に対する意気込みのすさまじさを知りました。昨秋のリベンジに燃え、センバツの桐蔭の映像を何度もみて研究し、伊禮くんと勝負することに燃えていたこと。必ず桐蔭を倒すんだという気持ちで冬を乗り越えた、ことなど。

常総戦を思い出しました。勝機は10%以下と思う試合を森くんの逆転サヨナラ満塁HRで劇的勝利をしたあの試合。
優勝候補筆頭の常総さんを研究して、勝機がどこにあるか対策して、投げて抑え、打ち、走って内野安打にし、みんなで勝利をもぎ取ったのですよね。
桐蔭VS向上さんは昨秋の桐蔭VS常総さんほどの力の開きはないのでたとえるのはおこがましいですが、向上さんが去年の桐蔭に、桐蔭が去年の常総さんに見えました。

研究のためだけでなく、桐蔭の映像を見ることで「打倒」と士気を高めてきた向上のみなさんの執念が大ファインプレーをうんだのかなとも思いました。

桐蔭野球部のみなさんもこの春の悔しさを糧にして、夏に「これぞ桐蔭!」という戦いぶりを見せてください!
公式戦は夏までお預けですが、練習試合でも隙を見せず、ヒリヒリするような試合をたくさん見せてください。
 

がんばれ桐蔭学園野球部

 投稿者:桐蔭ファン  投稿日:2019年 4月15日(月)22時04分33秒
   昨今の桐蔭野球部の活躍は目を見張るものがあります。昨年の激戦の関東大会を制するには実力(総合力)が無ければ運だけでは勝ち上がれません。
 しかし残念な事に、今年の春季大会の結果(内容)を考察すると、その結果から明確な理由があると思えます。それは指導者の部員に対する接し方であると思います。野球はチームスポーツです。試合に出場するレギュラー又はベンチ入りメンバーが実力があれば、試合を勝ち上れるわけではありません。その陰には、そのメンバーを盛り上げて、支えている部員達が必ずいるはずです。それは特に高校野球の集大成の3年生が中心となっているはずです。ベンチ入りメンバーは何も言わなくても、黙っていても自ら練習をするでしょう。しかし、その陰には十分な練習ができるように、下支えしてくれている他の他の部員たちがいることを忘れてはならないと思います。このことを忘れたならば、また同じ結果となるでしょう。そうならないことを願っています。
 そして激戦の神奈川の夏を制して再度夏の甲子園の土を踏むことを願っています。
 

(無題)

 投稿者:きりのかげ  投稿日:2019年 4月15日(月)19時31分11秒
  昨日は平塚に観戦に行く気満々でしたので、改めて向上戦は残念な結果でした。
新チーム結成以来、桐蔭は公式戦4敗目。ブロックを除くと神奈川で最も負けを経験してるチームになります。
この負けが夏に繋がることを願ってやみません。

さて少し前の話ですが、4/6にグランドに行ってきました。
既にグリさんがレポしてます通り、紅白戦がありその後に練習。1年生も何人か見ることができました。
ブルペンでは交代で何人かがキャッチボール。中本君はお尻がデカい。(良い意味ですよ)東君や山本君は上背があるなという印象。
また清水君が勝間田君にショートバウンドの捕球方法を繰り返しレクチャーしてました。
全体的にやはり先輩に比べると体が見劣りするのは致し方ないところなので、まずはしっかりと体作りでしょうか。
楽しみな選手が多いので、B戦を観戦するのが今から待ち遠しいです。
2・3年生も1年生から刺激を受けつつ、夏に向けてチームの底上げをしてほしいですね。
 

今日の神奈川新聞

 投稿者:影の応援者  投稿日:2019年 4月14日(日)19時57分15秒
  野球ではなく社会面に、橘学苑の非正規教員が近年に大量に退職しており問題となっているという記事が…

前監督の石黒監督が、教員だったのか監督専任だったのかは知らないが、この流れで退陣だったのか?

要は結果を出さなければ身分は安泰ではない…という事ではないか

新天地での水上新監督の健闘と善戦を祈る

 

伊禮君のピッチングについて

 投稿者:教えてください  投稿日:2019年 4月14日(日)19時10分22秒
  このチームは秋からずっと追っていますが、今年に入ってからの伊禮君のピッチングに疑問を感じています。背番号10の頃は特に遅い球の使い方の上手い、制球力のある投手というイメージがあったのですが、神宮からハーフスピードの高めのストレートを痛打されることが多いのでは無いでしょうか?甲子園では低めの変化球をとってくれないということがあったかもしれませんが、昨日の球審は外角低めはかなり広く取っていた(バックネット裏でみている限り)ので伊禮君が出てきた時には安心した口なのですが。何か指導方針の変化があったのでしょうか?長谷川君等良い投手が多いのですが、やはり軸になる伊禮君があの聴視だと心配です。  

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2019年 4月14日(日)18時18分42秒
編集済
  1枚目 試合前ノック 左から五十嵐、勝間田、清水
2枚目 OBも応援にかけつけました。赤シャツは18世代高木、隣は17石渡、その後ろの長身は18飯田、隣に17高田
 

(無題)

 投稿者:くろ  投稿日:2019年 4月14日(日)14時22分12秒
  最近は復活の兆しこそあれ、現在の実力としてはまだまだ県内中堅レベルであることは
試合での動きやシートノック、普段の練習を見ている方々なら実感されていることと思います。

野球は競技の性質上、ある程度実力差があっても10回やれば1~3回くらいは
番狂わせが起こり得るスポーツで、それが魅力でもあり怖いところでもあります。

応援する気持ちが強いからこそ試合結果に一喜一憂してしまうことがあるのは私も同様ですが、
より大局的な見地から桐蔭野球部の真の復活への歩みを見守っていけたらと思います。
 

スクイズしてでも、、

 投稿者:青いメガホン  投稿日:2019年 4月14日(日)12時22分15秒
  流れは完全に向上。でも勝てる契機はあった。
夏が大事だからこそ、勝ちにこだわって、
シード権を取りに行ってほしかった。
これも、結果論かな、、
 

(無題)

 投稿者:ハマスタ  投稿日:2019年 4月14日(日)12時01分34秒
  元々強力な投手陣ではない布陣の中、打線がしぼむとこういう結果になるという事でしょう。
特にクリーンアップが繋がらないのは、秋県からの課題だと思っています。
夏に向けて鍛え直しましょう
 

逃げ切れなかった

 投稿者:某運動部OB  投稿日:2019年 4月14日(日)10時58分13秒
  いくら向上に機動力があるとは言え、相手にいくつも盗塁を許すなど、課題は色々あるかと存じます。ただ、先発の長谷川君は試合を作り、よく投げたかと。しかし、8回から登板した伊禮君が、ここまで打ち込まれたのには正直、驚きました。向上に好打者が揃っているとは言え、昨秋、関東の強豪相手に安定した投球をしていただけに、2点リードで8回の頭から伊禮君が投入された時点で、恐らく、多くの方々が勝利を確信されたのではないでしょうか。少し心配ですが、夏にはまた、昨秋のようなエースらしいピッチングをしてくれると信じて、応援したいと存じます。  

(無題)

 投稿者:桐蔭fan  投稿日:2019年 4月14日(日)10時42分44秒
  1年じゃなくて3年に期待したい。  

(無題)

 投稿者:グリ  投稿日:2019年 4月14日(日)05時03分52秒
編集済
  かなスポ6面
9裏1死三塁上川の打席のカラー写真&監督コメント&森『甲子園に出ててんぐになっていた部分が全員に』

宮崎高野連HPに、5月11・12日の招待試合が記載されています
http://miyazaki-hbf.jp/
同じくセンバツ出場した日章学園の9番ライトは、1988センバツベスト4世代の金子健司主将のご子息でしたが、ご縁対決とはなりませんでした。

>現地観戦組さん、はまっこさん
具体的に何がというわけではないです(;^_^
そもそも…皆さん期待値のハードルが上がり過ぎです。

ということで、楽しく最高の夏を迎えることができるよう、見守るのみですね。
 

(無題)

 投稿者:桐蔭ファン  投稿日:2019年 4月14日(日)03時42分2秒
  勝つだけなら9回にスクイズで勝てたが…
夏への課題として甲子園でもそうでしたが、
森くんの後の打者がどうなるかを
指導者は期待していると思います。
個人的には1年生の木本くんを抜擢するぐらいの
思いっきりが欲しいですね!
期待してます!
 

(無題)

 投稿者:くむくむ  投稿日:2019年 4月14日(日)00時18分19秒
  ひたすら応援しましょう。
私たちにできることはそれだけ。
 

(無題)

 投稿者:てい  投稿日:2019年 4月13日(土)23時20分42秒
編集済
  結果論で物言うのいい加減やめたらどうですかねえ…グリさんみたいにずっと見てる人は不安抱えてた訳で…  

プライド

 投稿者:昭和のOB  投稿日:2019年 4月13日(土)21時32分18秒
  横浜も桐光も苦戦はするが県内では簡単に負けない。これが底力であり、強豪校のプライドかと思います。

3年生は残りの時間を悔いなく過ごして、夏の下剋上を期待します。

隼人に決勝で負けた世代も、昨年もノーシード、3年生がどこまで頑張れるか? 夏は、これしかないと考えます。
 

指導者??

 投稿者:私設応援団  投稿日:2019年 4月13日(土)21時29分10秒
  前の監督さんが、辞めさせられたように、今度も同じでしょう。部員が可愛そう!練習でも笑顔がないよね  

(無題)

 投稿者:TOIN卒業生の父  投稿日:2019年 4月13日(土)20時18分18秒
  今日の結果から見れば、皆さんご指摘のとおり、
夏は甲子園には行けない実力ですが、
変わらず応援します。
頑張れT O I N!
 

/236